FC2ブログ
 
■プロフィール

北の大地

Author:北の大地
FC2ブログへようこそ!



予約宿名人





これがなければ始まりません。



お小遣い稼ぎに最適ですよ!



Info-Cash


懸賞・小遣い ちょびリッチ

使うとさらにちょびポイントがたまる。ちょびリッチクレジットカード!年会費無料



お得なポイント貯まる!ECナビ

新規モニター登録



マクロミルへ登録

ポイントサイト「ポイントインカム」

検索するだけでポイントGet出来ますよ!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2アフィリエイト
■FC2ブログランキング
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
若者は何故お金に固執するのでしょうか?あるテレビ番組を観て思った事。
随分投稿をさぼってしまいました。とうとう先月は投稿せず終いでした。

しかし毎日コツコツとポイントサイト・アンケートサイトをこなし久々に1万円近くキャッシュバックする事が出来ました。

相変わらず本物のアフィリの成果は楽天でもたかがしれている状況です。ほぼ終日パソコンに向かっている日々が続き嫌気がさしてきた今日のテレビでの久米宏の特別番組にふと目が止まりました。

20代の若者達との討論会で学生・正社員・派遣社員・パートアルバイト・フリーターの対象でした。

まず高田の馬場にある某有名私立大学の居酒屋での飲み会での光景から始まりました。飲み会と言えばまずビールで乾杯をしてスタートしますが各々がフルーツサワーを注文して一斉に乾杯等はしていませんでした。

インタビュアーが何故ビールからスタートしないのかと訊ねると苦くて不味いものに金を使ってられないとの回答が戻ってきました。学生のビール離れに限らず若者のアルコール離れは酒造メーカーには深刻な問題になっているそうです。

この事例から話は飛躍して今の若者は兎に角貯金をしていました。何故貯金をするのか?との問いかけに対して今の日本では国(政治)も信用出来ないから自分で貯金して備えるしか無いとの回答が多かったのには唖然としました。

お金を貯めて車・高級コンポ等を買うという夢も無いのです。驚いたのは時給なんぼ(今の私と同じ)の若者でも毎月しっかり貯金をしているとの事でした。

昔は勤務先企業の大小はあっても皆ほとんど正社員だったと思います。世相も将来に備えて貯金が一般的でした。しかしはみ出しの豪傑も多かったです。所謂宵越しの金は持たないという気質です。

しかし金遣いの粗い事がスケールが大きいという風潮もありましたからサラリーマン世界ではその事象だけで登り詰めた輩も多かったですがほんの一握りでした。

ただ貯金の目的は明確にありました。まず結婚して住宅取得の頭金が大半でしたが・・・・。

前置きが長くなりましたが多くの若者が決して多くは無い収入の範囲内でコツコツただ貯金をしているのに対して20代で年収200億円という若者が紹介されました。

久米宏氏がその若者宅を訪問すると取材は受け容れても挨拶も出来ないのです。4億円のマンションの最上階が自宅兼仕事場でした。

もう株のデイトレの世界では有名になっていると思いますが160万円の資金でデイトレを始めた成功者です。

久米宏氏が夕食の買い物に付き合うとカップ焼そば他を買い立ち食いうどん屋へ行き天ぷらうどんとコロッケ480円で済ませたとの事でした。代金は久米宏氏が持つからと言ってもコロッケをトッピングするのに迷っていたとか・・・・。

要するに株取り引き時々刻々変動するから大金持ちなのにゆっくりランチ・ディナー等はやってられないとの事でした。海外旅行等勿論行きません。車は必要無いから実家に置いたままで専ら自転車だそうです。酒は飲めない事無いけれど好きではないので飲まないそうです。

株価市場は時差のある全世界にありますから各々の市場のモニタを見つめながら一時ともパソコンから離れられないのです。

本人曰く金が欲しいというよりランチ・ディナー・海外旅行中に損をするのが悔しいとの事で自分のキー入力で桁間違いをして3千万以上の損をした事は何度もありそれは自分のミスだから納得していました。

しかしパソコンを離れて損する事は納得が行かない様です。デイトレに対する特異稀なる才能は持っているのでしょうが彼は金儲けをするというより損をしたくないというモチベーションだけに支えられている特異な例でしょう。

4年前に早期定年退職した直後に似た様な報道番組を見た事がありました。ネットで成功しても一般社会では通用しないのではと思った次第です。

バブル期を謳歌した世代は組織を悪用して贅の限りをし尽くしました。今の若者にはそういう欲は無いのです。

稼いで金を使い組織の中で上手く立ち回り組織の経費を使える様になる事なんて思ってもいないのですね。

話は前後しますが貯金に没頭する余りに地下鉄・電車代も勿体無いから自分が住むアパート・マンションから徒歩・自転車で行ける所しか行かない行動範囲の狭さも目立っているとの事でした。

「マイル族」と言われ世相を表す俗語になるかもしれませんね。
スポンサーサイト


テーマ:金融・株・FX - ジャンル:アフィリエイト

未分類 | 03:27:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。