FC2ブログ
 
■プロフィール

北の大地

Author:北の大地
FC2ブログへようこそ!



予約宿名人





これがなければ始まりません。



お小遣い稼ぎに最適ですよ!



Info-Cash


懸賞・小遣い ちょびリッチ

使うとさらにちょびポイントがたまる。ちょびリッチクレジットカード!年会費無料



お得なポイント貯まる!ECナビ

新規モニター登録



マクロミルへ登録

ポイントサイト「ポイントインカム」

検索するだけでポイントGet出来ますよ!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2アフィリエイト
■FC2ブログランキング
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高校野球の特待制度利用は大きな騒ぎになってきました。
今日のテレビ報道でも高校野球の特待制度利用で持ちきりになりました。高野連への報告期限も今日迄延期されました。

案の定駆け込みで更に報告高校が増えました。有名処では帝京高校・岩倉高校(東京)・大体大浪商高校(大阪)・常総学院(茨城)等です。

今回の件でわからないのは上記の甲子園での優勝経験校で特待制度利用していないとでも高野連は思っていたのでしょうか?

報告を指示した本質は何なのでしょうか?

正直に報告した高校へは夏の甲子園予選への出場は認めるが特待制度利用の選手は直ちに特待制度利用を返上する様指示が出ました。

責任教師の部長は全て退任させられました。特待制度利用を止めない選手には退部の道しか残されていないのです。

春の選抜・夏の全国高校野球選手権では年々高校生とは思えないレベルの高さを感じた云々を閉会式で述べられたのは特待制度利用に目をつぶっていたからではないでしょうか?

学生野球憲章を盾に取り高校生を金まみれの世界から救済しようとの決断にしては余りにも時期を逸した感が否めません。

野球の才能と情熱だけは誰にも負けないが特待制度利用をしなければ親が経済的に苦しい選手は沢山いると思うのです。

退部すれば甲子園に行くチャンスは閉ざされるのです。選手の事を親身に思っての行動とは受け止め難いです。

今日のネット収入の成果はありませんでしたがCIMネットから500円のギフト券送付案内のメールが来ました。

昨日の歩数:4861歩 打ちっ放しを理由にしてはいけませんね。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

高校野球 | 23:53:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。