FC2ブログ
 
■プロフィール

北の大地

Author:北の大地
FC2ブログへようこそ!



予約宿名人





これがなければ始まりません。



お小遣い稼ぎに最適ですよ!



Info-Cash


懸賞・小遣い ちょびリッチ

使うとさらにちょびポイントがたまる。ちょびリッチクレジットカード!年会費無料



お得なポイント貯まる!ECナビ

新規モニター登録



マクロミルへ登録

ポイントサイト「ポイントインカム」

検索するだけでポイントGet出来ますよ!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2アフィリエイト
■FC2ブログランキング
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2004年8月22日(日)は何の日?
もう3年前になるんですね。2004年8月22日(日)は北海道民の悲願であった夏の甲子園で駒大苫小牧が真紅の大優勝旗を手中にした日です。

早期退職の辞表も出し9月末の退職を待つ身になっており家族で朝里川温泉にある「ホテルクラッセ」の日帰り温泉へ行きました。

好天の夏日に露天風呂に浸かり昼食にビールとラーメンを休憩室でとっていると休憩室のテレビから決勝戦開始のサイレンの音が聞こえました。運命の13:00になりました。

相手は春の選抜の覇者で上甲監督率いる愛媛の済美高校でした。初回から点の奪い合いの激しい打撃戦でした。

最初は寝そべってテレビを見れましたが回が進むにつれ前に堂々と座って当方の視界を遮る輩が後を絶ちません。

試合は逆転につぐ逆転の打撃戦になってきました。済美高校2年生エースの福井君も一旦は野手になりました。

駒大苫小牧も岩田君が爪を剥すというアクシデントで鈴木君に全てを託して降板しました。

その鈴木君の踏ん張りと済美高校強打者鵜久森君(現日ハム)をも唸らせた駒大苫小牧打線の終盤の爆発で駒大苫小牧が初めて真紅の大優勝旗を津軽海峡を渡らせました。

休憩室のテレビに釘付けになっていた温泉客からも拍手喝采でマナーの悪い輩を咎める事はありませんでした。

因みにこの駒苫V1の年はマー君こと田中将大(現楽天)は1年生でスタンドからメガホンを持って応援していました。

永遠に語り継がれるでしょう!!

大旗は海峡を越えた

昨日の歩数:2059歩
スポンサーサイト





テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

高校野球 | 23:36:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する