FC2ブログ
 
■プロフィール

北の大地

Author:北の大地
FC2ブログへようこそ!



予約宿名人





これがなければ始まりません。



お小遣い稼ぎに最適ですよ!



Info-Cash


懸賞・小遣い ちょびリッチ

使うとさらにちょびポイントがたまる。ちょびリッチクレジットカード!年会費無料



お得なポイント貯まる!ECナビ

新規モニター登録



マクロミルへ登録

ポイントサイト「ポイントインカム」

検索するだけでポイントGet出来ますよ!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2アフィリエイト
■FC2ブログランキング
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
駒大苫小牧が地区予選で敗れました。
昨日の高校野球秋の新人戦の室蘭支部予選2回戦で今夏準優勝校の駒苫がよもやのコールド負けをしました。

これで来春の選抜高校野球出場は絶望的になりました。

相手は今春の選抜高校野球に駒苫の出場辞退で代替出場した北海道栄高校でした。

結果は1-8で7回コールド負けでした。全く良い所が無いまま一方的に打ち込まれ負けてしまいました。

今年も日本一遅い新チームでのスタートになったとはいえ一昨年・昨年も同じ条件であった事を思うともう少し何とかならなかったかと悔やまれます。

当の駒苫の香田監督は「これが現実、この悔しさをバネに来夏を目指して新チームを作り上げる。」と至って冷静でした。

選手にも涙はありませんでした。打倒駒苫に燃えて駒苫が夏の甲子園を沸かせていた頃から関西に迄遠征をして新チーム作りをしていた北海道栄高校に一日の長があった様です。

一昨年・昨年の新チームには夏の甲子園でレギュラー入りした2年生が数多くいた事と比較すると今年の新チームでの出場経験者は唯一投手の菊地君だけで力・経験の差は歴然としておりました。

3年生主体の後のチーム作りは本当に大変な事なのだという事を改めて思い知らされました。

新チームの選手達は香田監督の指導の下、来夏の甲子園出場と優勝を目指して駒苫の伝統である「諦めない野球」が出来るチーム作りに切磋琢磨して欲しいものです。

来春の選抜高校野球大会には今春同様に甲子園には「駒苫」のユニフォームが見られないのは残念ですが来夏に期待するしかありません。

他の地区での動向も気になる処です。

昨日の歩数:818歩

スポンサーサイト





テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

高校野球 | 14:00:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する